2015年10月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

香港の富裕層の資産、5年後には1兆米ドルを超えると予測

香港の富裕層の資産、5年後には1兆米ドルを超えると予測

スイスに本部を置くプライベートバンク、ジュリアスベアが、香港の富裕層の総資産が5年後には1兆米ドルに達するとの見通しを発表した。

この記事の続きを読む

10月29日付香港各紙によると、これは同社がアジア11都市の流動資産100万米ドル以上の富裕層の財務リポートとして2020年まで予測したもの。
 
香港の富裕層の総資産が今年と比較して42%伸び、1兆4億米ドルになると分析した。同社のアジア太平洋地域総裁のトーマス・メイヤー氏はその裏づけとして「近年の香港株式市場がライバルのシンガポールと比較して好調なこと」と、「貿易・経済での中国本土との強い連携」を挙げた。
 
また「2016年の香港の名目GDPが2010年比で42%増、同じ時期の富裕層の総資産も56%増になる見込みで、驚くには値しない数字」とコメントしている。
 
photo by InSapphoWeTrust

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島