2015年11月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

香港からの日本旅行7割増、早くも100万人突破

香港からの日本旅行7割増、早くも100万人突破

今年日本を訪れた香港市民が9月までで100万人を突破したことがわかった。11月13日付香港各紙によると、これは日本政府観光局(JNTO)が今年第1~3四半期(1~9月)の香港市民の訪日者数を集計したもので、同期間中だけで延べ約110万人、前年同期の65万人から70%近い伸びを示したという。

この記事の続きを読む

また、香港市民だけで訪日観光客全体の7%を占めており、延べ人数としては中国(384万人)、韓国(286万人)、台湾(277万人)に次いで4位という数字に。
 
JNTO香港事務所の山田洋・所長は「円安や格安航空会社(LCC)の就航増が追い風となった。これからの3カ月は紅葉やクリスマス休暇で月平均の香港からの訪日客は昨年の5~6割増の12万~14万人くらいになるのではないか」と予測。
 
縦横遊の袁振寧・執行董事も「クリスマスから春節にかけてはかき入れ時。日本行きツアーの価格は昨年比で5~10%程度上がるが、参加者は15%増を見込んでいる」と話した。
 
photo by ryanhsuh31 on flickr

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島