2016年1月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

中国・深センのGDP、1.7兆元で香港抜けず

中国・深センのGDP、1.7兆元で香港抜けず

深セン市の2015年の域内総生産(GDP)は前年比約8.9%増の1兆7500億元に上ったことが分かった。1月12日付『大公報』によると、これは深セン市党委の馬興瑞・書記が11日の党委全体会議の報告で明らかにしたもの。

この記事の続きを読む

 
香港ドル換算では2兆636ドルとなる。香港の15年のGDPは2兆2500億ドルと見積もられるため、深センをやや上回る。15年のGDPは深センが香港を上回るともみられていたが、上昇傾向にあった人民元の対香港ドル相場が14年の約0.079元から最近の約0.085元まで下落したことが影響したもようだ。
 
だが深センの16年のGDP伸び率目標は8~8.5%、香港の近年のGDP伸び率が3%以下であることから、16年には深センのGDPが香港を上回るとみられている。同会議で討議された深セン市の第13次5カ年計画(2016~20年)草案ではGDPを20年に2兆6000億元にする目標が盛り込まれていた。
 
photo by worldaroundtrip on flickr

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島