2016年3月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ホットリンク、訪日中国人の花見需要を発表

ホットリンク、訪日中国人の花見需要を発表

ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都)が提供しているレポートサービス「図解中国トレンドExpress」は、中国のSNS上のクチコミより、今年のお花見に訪日する中国人客の傾向や需要の分析結果を発表した。

この記事の続きを読む

 
お花見は訪日中国人に人気の日本ならではの体験。2014年から今年まで、それぞれ2月に中国のSNS上で「日本の桜」に関して書き込まれたクチコミ件数を比較すると増加傾向にあり、今年の2月は昨年同月の2倍にものぼり、日本の桜に関する注目度が年々高まっていることが分かる。
 
中国のSNS上で、「日本に桜を見に行く」と言及していた書き込みを場所に注目し分析したところ、1位「京都」、2位「東京」、3位「清水寺」、4位「大阪」と続き、京都・東京・大阪等の大都市の桜のスポットを検討している訪日中国人客が多いことが分かった。
 
photo by Japanexperterna.se on flickr

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島