2016年8月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

タイ高速鉄道計画、首都バンコクからチェンマイを日本の新幹線が結ぶ

タイ高速鉄道計画、首都バンコクからチェンマイを日本の新幹線が結ぶ

国土交通相である石井啓一氏と、タイの運輸相アルコム・テルンピッタヤパイシス氏は8月6日、首都バンコクと北部都市チェンマイを結ぶ高速鉄道に、日本の新幹線方式を導入する覚書を結んだ。

この記事の続きを読む

 
このバンコクーチェンマイ間を結ぶ鉄道プロジェクトは、段階的に計画が進められ、比較的需要が高いバンコクーピサヌローク間(約380キロ・メートル)を先に開業し、利用状況などをみた上で、残る区間の整備についても協議を詰める予定となっており、来年から基本計画策定に着手するとみられている。
 
また、日本は沿線開発の協力にも合意し、タイ政府からはエンジニア向けの技術研修プログラムの実施や、メンテナンスの指揮・管理の依頼を受けた。
 
(参照)http://www.bangkokpost.com/business/tourism-and-transport/1054761/thailand-plumps-for-japanese-bullet-train-model
 
photo by TAKUMA KIMURA on flickr

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島