2016年10月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

電通イージス、インドのハッピークリエイティブサービスを買収

電通イージス、インドのハッピークリエイティブサービスを買収

電通イージスネットワークは10月11日、インドのクリエーティブエージェンシー「ハッピークリエイティブサービス」の株式100%を取得することで、同社株主と合意したと発表した。

この記事の続きを読む

 
ハッピークリエイティブは、同社グループの10のグローバルネットワーク・ブランドの1つでクリエーティブ領域のサービスを提供しているマクギャリーボウエンのネットワークの一部となり、ハッピー・マクギャリーボウエンとしてブランド名を変更し、同国でのマクギャリーボウエンの拠点となる。
 
大手広告会社から独立した2名のクリエーティブディレクターが2007年に設立したハッピー・クリエーティブ社は、新たなブランドを構築する際のブランドポジショニングやネーミングを含むブランドクリエーションから、既存ブランドにおいての、オンライン/オフラインのコミュニケーション戦略の策定とキャンペーンの企画・実施を行っており、特にクリエーティブ力に強みを持ち、国際的に有名なEffie賞をはじめ、インド内外の広告賞を多数受賞している。
 
今後、同社の共同創設者兼最高経営責任者であるカルチック・アイヤル氏、および共同創設者兼取締役社長であるプラヴェーン・ダス氏は、電通のリーダーシップチームに参加する。
 
(参照)http://www.livemint.com/Companies/x8ivoxiuQ2dsI5Rkl85G4J/Dentsu-Aegis-acquires-Happy-Creative.html

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島