• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日輝、カナダLNG基本設計受注、華人財閥ロイヤルから

日輝、カナダLNG基本設計受注、華人財閥ロイヤルから

日輝はカナダ太平洋の液化天然ガス(LNG)プラントの基本設計を受注した。東南アジアを拠点とする華人財閥ロイヤル・ゴールデン・イーグル傘下の企業が予定する生産能力年210万トンの液化設備系列の基本設計を来年夏までに納入する。

この記事の続きを読む

 
資源価格の底入れ観測も浮上しており、滞っていた北米のLNGプラントへの投資が動き出す兆しが見えてきた。予定地はブリティッシュ・コロンビア州スコーミッシュ近郊で、既存パイプラインから供給される天然ガスを液化して国外に輸出する。
 
ロイヤル側は2017年度中にも詳細設計、資材調達、建設を一括で請け負う企業を選定すると見られており、日輝はこちらも受注を目指している。北米で同様の規模のLNGプラントの一括請負契約は1000億〜2000億円規模に上ることもある。一括請負の受注も決まれば、大型受注の成立となると見られる。

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島