2016年11月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

切削工具大手OSG、南アフリカのソムタ買収、超硬工具などの販路拡大

切削工具大手OSG、南アフリカのソムタ買収、超硬工具などの販路拡大

切削工具大手のOSGは南アフリカの同業最大手ソムタ・ツールを買収した。買収額は十数億円とみられている。従来は超硬工具など高付加価値品の先進国での販路を広げるため、欧米メーカーを傘下に収めてきた。新たに凡庸工具に強い南アフリカ企業を手に入れることで、アフリカなど新興国市場を開拓する。

この記事の続きを読む

 
ソムタの株式の51%を取得した。2017年11月期から連結対象に加えるという。ソムタは1954年の設立で、従業員は約350人である。金融製造などに使われる凡用品のハイス(高速度鋼)工具を得意としており、売上高は20億円規模と見られている。
 
買収を機にOSGはアフリカなどの新興国を中心に、ソムタ社のブランドで凡用工具を販売する。OSGは連結売上高の5割超を海外が占めている。ただ、強みとする超硬工具などは、アフリカや東欧、中東などの新興国ではまだまだ市場規模が小さいため、凡用品の販売ルート強化に繋げる。

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島