2016年12月1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

セールス・オンデマンド、韓国RF社と窓拭きロボット開発

セールス・オンデマンド、韓国RF社と窓拭きロボット開発

窓拭きや衣類の折りたたみなどの家事用ロボットをベンチャー企業が相次ぎ売り出す。セールス・オンデマンドは韓国企業と組み、窓拭きロボットを2017年春に発売する。市場をけん引してきた掃除用ロボットは普及に伴って伸びが鈍化しており、各社は窓拭きや衣類の折りたたみなど用途を広げる。家事の負担感が強い共働き家庭や高齢者のニーズを取り込む。

この記事の続きを読む

 
セールス・オンデマンドは窓拭きロボット「ウインドーメイト」を来春発売する。韓国のRF社が開発中の製品で窓の両側に磁石の力でくっつき、徐々に動きながら汚れを拭き取る仕組み。1枚の窓ガラスを3〜5分程度で拭くことができる。
 
窓掃除の時間がない共働き世帯や高い場所の窓を拭く作業が辛くなってきた高齢者らに売り込む。家電量販店などで販売し、価格は5万〜7万円程度となる見込みだ。

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島