2016年12月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

韓国LGシーエヌエス、山口県でメガソーラー新設、1万8千世帯の電力

韓国LGシーエヌエス、山口県でメガソーラー新設、1万8千世帯の電力

韓国LGシーエヌエスは20日、出力5万5千キロワットのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を山口県に建設すると発表した。一般家庭約1万8千世帯分の電力需要を賄える規模で、総事業費は約1700億ウォン(約170億円)。同社が韓国国外に建設するメガソーラーとしては最大規模になる。

この記事の続きを読む

 
カナダのカナディアン・ソーラーが2018年5月に商業運転を始める予定のメガソーラーの施設と施行を請け負った。LGシーエヌエスによると、出力5万5千キロワットは日本で5番目に大きいという。
 
同社は島根や広島などでも受注実績があり、今回の案件を含めて合計約16万キロワットのメガソーラー建設を日本で決めた。今後も海外の重要拠点市場として位置づける狙いだ。

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島