2016年12月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日英経済協力強化へ、日立や東芝の原発建設も支援

日英経済協力強化へ、日立や東芝の原発建設も支援

日英両国政府は経済分野で協力関係を強化するための覚書を22日に締結する。英国が計画する原子力発電所の建設プロジェクトで資金・技術面で協力を進めるのが柱となっている。日立製作所と東芝が英国で手がける予定の原発建設支援の布石となる。

この記事の続きを読む

 
世耕弘成経済産業相が22日、クラーク英ビジネス・エネルギー・産業戦略相と都内で会談し、覚書を結ぶ。原発分野に限らず、英国の欧州連合(EU)離脱決定を踏まえ、自由貿易の推進など幅広い経済分野で協力強化を確認するという。
 
日本政府は国際協力銀行(JBIC)や日本政策投資銀行を通じて、日立が英中部ウィルファで計画する原発2基に資金支援を実施する。原発分野の担当閣僚が協力推進を正式に確認し、日本側は英国政府と資金支援の大枠を2017年中にも固める。日英の民間金融機関や建設会社などの投融資も呼び込む考えだ。
 
英国では15基程度が稼働しているが、老朽化で30年までに大半が閉鎖となる見通しだ。地球温暖化対策を進めるためにも原発建設を推進している。今後、日英のさらなる経済協力にも期待ができる。

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島