2017年1月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

インドのタミル・ナードゥ州、JICAへプロジェクトの早期承認を要請

インドの州首相であるO Panneerselvam氏は12月23日、独立行政法人国際協力機構(JICA)に、タミル・ナードゥ州政府が提案した複数の重要プロジェクトの承認を急ぐよう要請した。

この記事の続きを読む

 
同氏はまた、北岡 伸一理事長率いるJICA代表団との会談において、JICAの支援を受けたプロジェクトや、州政府の策定した「ビジョン2023」の実施について強調した。
 
現在、チェンナイの400MLDプラントの新設、チェンナイメトロプロジェクト フェーズⅡ、タミル・ナードゥ州投資促進プログラム フェーズⅡ、チェンナイ周辺環状道路建設計画、チェンナイ都市インフラプロジェクトを含む6つの重要プロジェクトが計画、進行されており、北原氏は、これらのプロジェクトの成功と、JICAのモデルパートナーとしてタミル・ナードゥを歓迎した。
 
(参照)http://www.newindianexpress.com/states/tamil-nadu/2016/dec/24/cm-urges-jica-to-give-early-nod-for-key-projects-1552512.html

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島