2017年1月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

栗田工業、米水処理薬品会社・フレモント社を買収

栗田工業、米水処理薬品会社・フレモント社を買収

栗田工業株式会社は1月4日、同社の子会社であるKurita America Holdings Incorporatedを通じ、米国ミネソタ州の水処理薬品会社フレモントインダストリーズ(以下、フレモント社)の全株式を約47億円取得し、完全子会社化した事を発表した。

この記事の続きを読む

 
フレモント社は、バイオ燃料を主体に、病院やビル空調など幅広い分野で水処理薬品を提供している水処理薬品製造・販売会社であり、 米国中西部にて地域に密着した拠点・体制を構築している。
 
同社は今回の買収により、フレモント社の持つ顧客基盤や販売網を活用することで、同社グループの商品・技術の拡販はもとより、新たな市場開拓を行い、水処理薬品の販売・サービスネットワークを拡充し、米国全土へと広げることで、米国内にける事業展開を加速させたい考えだ。
  
(参照)http://ir.kurita.co.jp/wp-content/uploads/PDF/press_170104_01_e.pdf

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島