2017年2月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

台湾のテレビ局やブロガーを、安価で日本へ招へいするサービスが開始

台湾のテレビ局やブロガーを、安価で日本へ招へいするサービスが開始

インバウンドマーケティング事業を展開する株式会社世界は、2月3日に台湾のテレビ局、新聞社、パワーブロガーの日本への招へいをリーズナブルな価格でマッチングするサービスを開始した。

この記事の続きを読む

 
電鉄、百貨店、ドラッグストアー、商業施設等や各自治体はインバウンド集客促進のため台湾のテレビ局を日本に誘致、招へいしている。
訪日観光の体験取材が現地で放映されることで視聴者に対してブランド認知されインバウンド集客に繋げる。
 
海外メディア招へい価格は一般には公開されていないが、例えば台湾メディアが1週間滞在し、30分程度のテレビ番組を制作する場合、400万~800万円のコストがかかる。
海外メディアの取材放映費用が見えにくいことと、日本・台湾の広告代理店やエージェントが複数介入することもあり高額で実施されているのが現状。
 
同社では2012年から海外メディア45社とのネットワークを構築、台湾の大手メディアcnYES(2015年から業務提携)のメディアネットワークを利用し各メディア担当者に訪日オファーを一斉同報で行うことができリーズナブルな招へい支援を行うことが出来るという。

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島