2017年2月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

台湾・宜蘭県蘇澳と沖縄県石垣島を結ぶ高速フェリー、5月に就航

台湾・宜蘭県蘇澳と沖縄県石垣島を結ぶ高速フェリー、5月に就航

華岡(Wagon)グループの東聯航運は、宜蘭県蘇澳と沖縄県石垣島を約4時間で結ぶ高速フェリー「ナッチャン・レラ(麗娜輪)」(1万700トン、旅客定員800人)を就航する。5月第2週から月・金曜日の週2便、2カ月間の試験営業を行う。

この記事の続きを読む

 
日本人観光客の石垣島から台湾東部への導引や、台湾からの石垣島観光振興が期待できる。同船にはバス24台・乗用車350台が積載可能な他、貨物室18室を備える。
 
市場の反応が良ければ、東聯航運は来年、花蓮-石垣島航路も就航させる考え。蘇澳-石垣島フェリー航路は2015年から計画があったが、石垣島側がクルーズ船対応を先に実施しており、遅れていた。

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

な〜るほど・ざ・台湾

http://www.naruhodo.com.tw/

メルマガ会員  
 

出島