2017年2月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

横河電機、英Telit社とIIoTアーキテクチャを開発で提携

横河電機、英Telit社とIIoTアーキテクチャを開発で提携

横河電機は、容易に設置できるプラグ・アンド・プレイのセンサと、自動でプロビジョニングがされるセンシング・クラウドや、データベース・クラウド、データ保存・クラウド、アプリケーション開発環境が相互に連携してビジネス・プロセス・アプリケーションを構成できるIIoTアーキテクチャを開発の開発に向け、Telit IoT Platforms LLC.(以下、Telit)との提携を発表した。

この記事の続きを読む

 
Telitは無線IoT通信モジュール、世界中のさまざまな産業や経営活動において、デバイスとの接続性の向上や、安全なデバイス管理などを提供し、横河電機はセンシングから制御、クラウドでの処理まで(エンド・ツー・エンド)を一貫して提供を行っていく。
 
TelitのCEOは、今回開発に取り組むIIoTアーキテクチャが、今後のセンシングやプラント情報管理の分野におけるこれまでの価値提供のあり方を大きく変えるものであり、企業や業界を変革する大きな能力があると述べており、両社は2月7日から10日まで開催されるイベントにおいて、同提携についてのプレゼンテーションを行う。
 
(参照)http://www.morningstar.co.uk/uk/news/AN_1486369129553134400/telit-strikes-up-internet-of-things-partnership-with-japans-yokogawa.aspx
http://www.businesswire.com/news/home/20170206005609/en/Telit-Yokogawa-Collaborate-IIoT-Architecturehttp://www.proactiveinvestors.co.uk/companies/news/172701/telit-communications-connects-with-yokogawa-for-industrial-internet-of-things-collaboration-172701.html

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島