• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

オートバックスが、インドネシア首都ジャカルタに、同国5号店を新設

オートバックスが、インドネシア首都ジャカルタに、同国5号店を新設

オートバックスグループが、2月20日より、インドネシア5号店となる、「オートバックス スーパーモールカラワチ店」を、首都ジャカルタ近郊のタンゲラン市・カラワチにオープンする。

この記事の続きを読む

 
今回の新規店は、2013年8月にインドネシア企業のインドモービルグループと合併で設立されたPT.AUTOBACS INDOMOBIL INDONESIAが、PT.INDOMOBILTRADA NASIONALとライセンス契約を結んだ上で出店される。
 
オートバックスグループは、1995年にシンガポールに初出店。現在は同国に2店舗、インドネシアの4店舗、フィリピンに1店舗、タイに8店舗、マレーシアに5店舗となっており、今回の出店によって合計21店舗(ASEAN諸国)を数える。
 
新店舗では、商品の取り付けやメインテナンスは実施せず、商品の販売のみ行う。女性や子供連れの顧客を対象とした、高級感のある店内を目指しており、インドネシア市民のライフスタイルに充分に配慮したコンセプトとなっている。

 
>>あわせて読みたい 『株式会社オートバックスセブン、マレーシアで事業を拡大』

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島