2017年5月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

大阪老舗しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶ亭」に中国語メニューが導入

大阪老舗しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶ亭」に中国語メニューが導入

株式会社奥村実業社が運営する老舗の「しゃぶ亭」は大阪市内に4店舗展開しており、そのすべての店舗に4か国語のメニューを完備し、英語圏・中国・タイ・韓国からのお客も安心して注文できるようになった。

この記事の続きを読む

  
昨今、大阪ではインバウンドの方の飲食機会が増えている。そこで、しゃぶ亭では4か国語対応で、安心して召し上がっていただけるように食べ方の説明を表記したメニューを備えた。
  
海外からのツアー客にもお喜びいただけるようフォークやレンゲ、日本人は使わない取り皿、生卵など海外のお客のニーズをくみ取り、用意している。
また、どの店舗でもしゃぶ亭名物の1名に1つずつ鍋を用意できるため、事前予約すれば個人ごとにコース内容の変更やアレルギー対応、宗教上のお肉抜きなどにも可能な限り対応している。
 
※画像出典元: http://www.shabutei.co.jp/
  
>>あわせて読みたい 『台湾で、焼肉「牛角」、しゃぶしゃぶ「温野菜」含め60店の開店が計画』

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島