• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

中国の李首相、シンガポール訪問要請を受け入れ

中国の李首相、シンガポール訪問要請を受け入れ

世界経済フォーラム(WEF)が主催する夏季ダボス会議に出席するため大連を訪問したターマン・シャンムガラトナム副首相は6月27日、中国の李克強首相を表敬訪問し、シンガポールを公式訪問するよう政府としての意向を伝えた。李首相は招きに応じた。李氏のシンガポール公式訪問は初で、時期は未定。

この記事の続きを読む

 
シンガポール首相府の発表によると、両者は会談で、2国間関係をより緊密なものにすることで合意した。中国が推進する一帯一路計画での緊密な協力、2国間自由貿易協定(FTA)格上げ交渉の加速、東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国との関係強化の3点を柱に協力を深める。
 
大連での会議はスイスのダボスで開かれる会議の中国版で、大連と天津で交互に行われている。李克強首相が基調講演した。シンガポールと中国の政府間プロジェクトとして推進されるのは重慶イニシアチブ。陸上のシルクロード経済圏と海上シルクロードをつなぐプロジェクトで、中国内陸部の発展に貢献すると期待されている。
 
2国間FTAは2008年に締結され、2015年11月に習近平国家主席がシンガポールを公式訪問した際、格上げ交渉が開始された。
 
ソース:http://www.asiax.biz/news/43732/

この記事の提供会社

logo

シンガポールのビジネス情報サイト【AsiaX】

http://www.asiax.biz/

メルマガ会員  
 

出島