• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

東南アジアに初出店!「ドン・キホーテ」の海外進出戦略とは?

東南アジアに初出店!「ドン・キホーテ」の海外進出戦略とは?

ドン・キホーテの東南アジア第一号店がシンガポールにオープンする。オープン予定は2017年冬。ドン・キホーテの海外進出戦略とは?

この記事の続きを読む

 
ドン・キホーテグループの海外事業持株会社「Pan Pacific International Holdings Pte. Ltd.」が運営。 
シンガポールの商業施設「Orchard Central(オーチャードセントラル)」内の地下1階・地下2階。開店日や店舗の詳細については未公表。
  
ドン・キホーテは国内で確かなブランディングを築き上げ、インバウンド市場の拡大に伴い訪日外国人からの認知が高まったこのタイミングで海外進出に踏み切った。例え有名な日本企業でも、海外では知られていないということは多い。
 
そこで、ドン・キホーテは国内でインバウンド集客を強化していた。先日オープンした渋谷のMEGAドンキーはその象徴であり、多くの訪日外国人がディスカウント商品を目的に訪れている。インバウンドで訪日外国人の間で認知を高めることによって、アウトバウンド市場においての追い風とする戦略だ。
 
ソース:http://www.malaysia-magazine.com/news/23085.html
 
シンガポールニュース一覧▶https://www.digima-news.com/category/country/southeast_asia/singapore

この記事の提供会社

logo

マレーシアの総合情報サイト  【マレーシアマガジン】

http://www.malaysia-magazine.com/

メルマガ会員  
 

出島