2017年7月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

サマンサタバサ、中国向け越境EC『豌豆公主(ワンドウ)』にて商品販売を開始

サマンサタバサ、中国向け越境EC『豌豆公主(ワンドウ)』にて商品販売を開始

中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営する、 Inagora株式会社は、 バッグとジュエリーの企画・製造・販売を行う株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが、 2017年7月13日(木) より、 『豌豆公主(ワンドウ)』にて商品販売を開始したことを発表した。豌豆(ワンドウ)プラットフォームは中国向けの販路拡大において急成長中である。

この記事の続きを読む

 
20~30代の女性を中心に絶大な人気を誇るSamantha Thavasa(サマンサタバサ)等のブランドを展開するサマンサタバサは、 中国では既にTmallへ出店している。今後はさらなる中国での浸透を目指し、 より多くのECプラットフォームへの出店が可能な『豌豆公主(ワンドウ)』にて商品販売することを決定した。
 
『豌豆公主(ワンドウ)』では、 まず7月13日(木)にミランダ・カーモデルMiranda Kerr for Samantha Thavasa(ミランダ カー フォー サマンサ タバサ)を出品し、 次に7月末を目途にSamantha Thavasa(サマンサタバサ)、 Samantha Vega(サマンサベガ)を出品する。
 
それ以降はCOLORS by Jennifer Sky(カラーズ バイ ジェニファー スカイ)、 & chouette(アンド シュエット)、 ‎Samantha Thavasa Petit Choice(サマンサ タバサ プチ チョイス)の3ブランドの出品を順次予定している。 インアゴーラは、 サマンサタバサの日本初の世界ブランドへの挑戦をサポートしていく。
 

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島