2017年7月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ドイツ外務省、日本の死刑執行を「非人間的」と非難。

ドイツ外務省、日本の死刑執行を「非人間的」と非難。

ドイツ外務省は、日本が殺人犯である西川正勝死刑囚(61)と住田紘一死刑囚(34)に対して、死刑を執行したことに対して、「非人間的で残酷」と強い言葉で非難した。

この記事の続きを読む

 
EUは死刑制度を廃止しており、死刑制度の残る国にはEUの参加資格を認めていない。一方で日本では死刑制度は必要という意見が一般的だ。
 
死刑の執行は今年に初めてだった。
ドイツは続けて日独両国は緊密なパートナーだとして「死刑制度を再考することを願う」と訴えた。

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島