2017年7月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

MaGICが新たに56社のスタートアップの支援を開始

MaGICが新たに56社のスタートアップの支援を開始

マレーシア政府のスタートアップ支援機関MaGICは、新たに56社を支援するためのプログラムを開始した。

この記事の続きを読む

7月4日、MaGICは、新たにグローバル・アクセラレーター・プログラム(Global Accelerator Program GAP)に参加するスタートアップ企業56社を発表した。マレーシアや欧米、オセアニア、中東など幅広い会社から947件の応募があり、ASEAN市場に出ていく価値があること、十分な技術や知識があること、投資を受ける準備があることーーを基準に56社が選ばれた。
 
このプログラムは2017年7月からサイバージャヤで4ヶ月実施され、選ばれたスタートアップはDigiやMaybankといった会社に直接アクセスでき、技術やビジネスのサポートを受けることができる。
 
MaGIC(The Malaysian Global Innovation & Creativity Centre)はマレーシア政府の運営するスタートアップの支援機関で、GAPはMaGICが運営する起業家支援プログラム。
 
ソース:http://www.malaysia-magazine.com/news/23275.html

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

マレーシアの総合情報サイト  【マレーシアマガジン】

http://www.malaysia-magazine.com/

メルマガ会員  
 

出島