2018年1月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

中国・ぐるなび、訪日観光客向け事前決済サービスを強化

中国・ぐるなび、訪日観光客向け事前決済サービスを強化

株式会社ぐるなびは、訪日観光客のレストラン予約ニーズ増加を受け、飲食店の効率的な集客をサポートするため、2017年春より中国本土と台湾の旅行会社と提携して事前決済サービスをスタートした。

この記事の続きを読む

 
サービスの好調を受けて、2017年12月上旬より「大衆点評」と「美団」を運営するO2O中国最大手の美団点評(北京市)と、同10月下旬より、年間訪日台湾人観光客45万人が利用する台湾最大の旅行会社 Lion Travelの2社とも提携し、事前決済型の多言語レストラン予約サービスのさらなる強化を図る。17年の訪日観光客数は2017年10月で累計2,379万人。その中でも東アジアからの訪日観光客数は全体の3/4を占め、同エリアからの旅行時のレストラン予約の需要は今後ますます高まることが予想される。実際にぐるなびが事前決済サービスの提携を開始した17年春から現在までで、提携先からの事前決済予約数は約10倍増と好調に推移している。

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島