2018年2月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

京王グループ、カレーレストランを上海にオープン 

京王グループ、カレーレストランを上海にオープン 

京王電鉄株式会社と京王グループのレストラン事業を展開する株式会社レストラン京王は、台湾上場企業である雅茗天地グループおよび日本の設計デザイン会社であるUDS株式会社の4社間による合弁会社「上海游香餐飲管理有限公司」(本社:上海市)を通じて、2017年12月22日にカレーレストラン「游香食楽」の5号店を上海市内にオープンした。

この記事の続きを読む

 
場所は市内の商業施設「日月光広場 漕宝路店」地下1階で、客席数は82席。メニューの特徴は火鍋風煮込みカレー、野菜カレー、オムカレー等の様々なカレーライスとドリンク、家族連れでも楽しめるアラカルトメニューを取り揃えている。
 
雅茗天地グループは2007年に設立され、2014年12月に台湾株式市場へ上場した。
 
合弁契約先の「上海仙踪林餐飲管理有限公司」は、雅茗天地グループの中核企業である。
 
現在では「freshtea」「happylemon」等のブランドを中心に世界で約700店舗展開している。

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

eck2018
出島