2018年2月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ベトナムの輸入関税率が変更 【関税0%】などの魅力的な恩恵も!

ベトナムの輸入関税率が変更 【関税0%】などの魅力的な恩恵も!

ベトナム国内の関税および優遇税率などが2018年1月1日より変更された。

 

この記事の続きを読む

今回の新しい輸入関税率では、砂糖、木材、織物、真珠、鉄、アルミニウム、スズ、手工具、機械装置、車両部品、楽器などを中心に456品が輸入関税0%となった。

 

車両部品については新車販売の7割を占める9人乗り、排気量2000cc以下の自動車の部品が対象となっており、2017年までは10~30%程度の関税がかかっていた。

 

これに加え、2000品目以上の日本製品が50~67%の関税引き下げとなる他、それとは別に2000点の関税分類も4%~45%までの減税が適用されることになっている。

 

ベトナムの日本からの主な輸入品は機械、コンピュータ、電子製品や鉄鋼となっており、関税率は日本からベトナムへの直送品に適用される。

 

(参照)https://en.vietnamplus.vn/thousands-of-japanese-goods-to-enjoy-zero-percent-tariff-in-2018/125815.vnp

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島