2018年2月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

浅草の観光人力車で「アリペイ決済」が可能に

浅草の観光人力車で「アリペイ決済」が可能に

株式会社ユニヴァ・ペイキャストは、株式会社ベリー・プロジェクトの運営する観光人力車「えびす屋浅草店」と、株式会社メビウスフードナビゲーションの運営する海鮮丼専門店「築地 海鮮丼 大江戸」の2店へ、店舗掲示型QRコードによるアリペイ決済の提供を開始した。

この記事の続きを読む

  
この仕組みは中国本土では馴染み深いものではあるが、日本のサービス業や飲食店で利用できるようになったのは初のケース。
   
えびす屋は、京都嵐山で1992年に創業した観光人力車業者。現在では、京都東山、小樽、浅草、鎌倉、宮島、倉敷、関門、湯布院と全国の主要な観光地で直営店を営み、その他4拠点でもFC店を展開。グループ合計で240台程の人力車を稼働させている。
  
多言語に対応できる車夫を多く配備、訪日外国人客もよく見る観光情報サイト「トリップアドバイザー」でも高く評価され、事前予約・当日申込ともに訪日外国人客の利用がおよそ半数を占めている。アリペイ導入前の現金支払い率はおよそ8割(クレジット、銀聯も利用可)。浅草店では全ての車で据置型QRのアリペイの掲示型QR決済が利用可能だ。
 
Photo by i a walsh on Flickr

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島