2018年4月2日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

台湾にて3店目となる「TSUTAYA BOOKSTORE(蔦屋書店)」がオープン

台湾にて3店目となる「TSUTAYA BOOKSTORE(蔦屋書店)」がオープン

建設・流通大手の潤泰創新国際(Ruentex)は29日、同社が開発した台北MRT内湖駅併設の複合商業ビル「CITYLINK」に「TSUTAYA BOOKSTORE(蔦屋書店)」をオープンした。

この記事の続きを読む


台湾の店舗としては、統一時代百貨店、CITYLINK松山店に続く3店目となる。

書店の他、今回は「WIRED CHAYA(茶屋)」も台湾に初上陸した。潤泰は株式会社TSUTAYA(東京都渋谷区)に対し、台湾でのフランチャイズ権利金に加え、契約条件に基づき毎月一定額を支払う。

両社は2018年末までに台北MRT南港駅で開発中の複合商業ビルにも1店舗を開設予定だ。また、今後は新北市への出店も視野に入れているという。
 
Photo by Sarah on Flickr

この記事の提供会社

logo

な〜るほど・ざ・台湾

http://www.naruhodo.com.tw/

メルマガ会員  
 

出島