2018年8月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日本の「マザーハウス」 香港で2店舗目をオープン

日本の「マザーハウス」 香港で2店舗目をオープン

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念とする株式会社マザーハウスは7月20日、香港コーズウェイベイ(銅鑼湾)の大型商業施設「タイムズスクエア(時代広場)」に、香港では2店舗目、海外では8店舗目となる『マザーハウス 香港タイムズスクエア店』をオープンした。

この記事の続きを読む

    
日本、香港、台湾を合わせて、マザーハウスとして37店舗目の出店。香港では2店舗目の『香港タイムズスクエア店』は、マザーハウスの理念「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を体現する試みのひとつとしてオープンする。
    
既存店舗『尖沙咀K11店』に加えて2店舗目を構えることで、“アジアのハブ”と呼ばれる香港で、世界に向けた発信を続ける。
 
新店には、2015年に立ち上げた「ジュエリーマザーハウス」の世界観を取り入れ、レザーを中心とするバッグに加えて、多様なファッションの可能性を感じていただける工夫をしている。香港では初となるブライダルリングの受付もスタートし、より人生に寄り添うブランドを目指す。
 
※画像出典元:https://www.mother-house.jp/
   
ソース:https://www.hkpost.com.hk/20180808_12505/

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島