2018年9月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ベトナムの1~8月の綿花輸入が過去最高 アメリカからの輸入が半数

ベトナムの1~8月の綿花輸入が過去最高 アメリカからの輸入が半数

ベトナムは2018年1月から8月までの8カ月間に綿花輸入で、繊維・アパレル産業過去最高の20億米ドル以上を費やした。

この記事の続きを読む

 
ベトナム税関によれば、そのうち、米国からの輸入額は10億米ドルを超えている。
 
綿花輸入に対する支出の増加は、繊維・アパレル製品輸出の増加によるものである。というのも、ベトナムは原料の綿花をほぼ100%輸入に依存しているからである。
 
ベトナムは今年綿花輸入に、対前年比で7億〜8億米ドル増の30億米ドル以上を使うと推定している。
 
また、繊維・アパレル製品の輸出については340〜350億ドルの輸入目標を設定している。
 
昨年、繊維・アパレル産業は、輸出額が10.23%増加し310億米ドルとなり、年初の目標である300億米ドルを上回った。
 
ソース:http://apparelresource.asia/news/item_3572.html

この記事の提供会社

logo

中国プラスワン時代に必須!  東南アジア地域アパレル生産情報の決定版

http://apparelresource.asia/

メルマガ会員  
 

出島