2018年9月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

セガゲームスと香港のゲーム会社が共同開発 中国向けの新作ゲームを販売開始

セガゲームスと香港のゲーム会社が共同開発 中国向けの新作ゲームを販売開始

株式会社セガゲームスと成都格闘科技有限会社(91Act)が共同で開発する中国向け新作モバイルゲーム『電撃文庫:零境交錯』について、Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limitedより中国本土向けに8月7日から配信を開始した。

この記事の続きを読む

 
『電撃文庫:零境交錯』は、2015年12月にPlayStation4/PlayStation3/ PlayStationVitaで発売した株式会社KADOKAWAのエンタテインメントノベル レーベルである電撃文庫作品のキャラクターたちが多数登場する2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』の新作モバイルゲーム。
 
その世界観と登場するキャラクターはそのままに、現地ユーザーの嗜好やプレイ環境に合わせた新たなゲームとして展開する。また、昨年12月から事前登録を開始し、事前登録者数は600万人を突破した。今後、本土のほかアジア地域での配信に向けて、現在開発を進める。
 
ソース:https://www.hkpost.com.hk/20180910_13314/

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島