2018年9月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

中国飲食文化大師の尹達剛氏が外務大臣賞受賞 日本食材の普及に貢献

中国飲食文化大師の尹達剛氏が外務大臣賞受賞 日本食材の普及に貢献

広東料理レストラン「富嘉閣」で9月7日、中国飲食文化大師の尹達剛氏に対し平成30年度外務大臣表彰伝達式が行われた。

この記事の続きを読む

尹氏は特級厨師として長年日本と香港で中国料理のシェフとして活躍されるとともに、香港においては日本の地方自治体等の食材PR大使を務め、自ら日本へ出向いて調達した野菜や水産物など日本産食材を使用した中華メニューを考案し、当地メディア向けに日本語でデモンストレーションを行うなど、香港への日本産農林水産物・食品の輸出のさらなる促進に貢献を果たしている。

受賞を受けて尹氏は「料理を通して今後も日本―香港間に友好の橋を架け、交流を深めていきたい」と喜びを語った。
 
ソース:https://www.hkpost.com.hk/20180911_13337/

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島