2018年10月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

CYGAMES、海外拠点で台湾現地法人を設立

CYGAMES、海外拠点で台湾現地法人を設立

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(サイゲームス)は、サイゲームスの海外拠点となる台湾現地法人、Cygames Taiwanを設立した。

この記事の続きを読む

   
サイゲームスでは、2016年6月に本格スマホカードバトル『Shadowverse』の日本版、英語版を同時にリリースするなど(現在、150ヶ国以上でサービス展開)、近年、グローバル展開に力を入れている。
     
2018年の台湾ゲームユーザー数は前年比12%増の1,400万人を突破し、ゲーム産業の営業収益においても台湾が世界15位となり、ゲーム市場として大きな可能性を持つだけでなく、台湾では日本発コンテンツが他地域と比較しても受け入れられやすい傾向があることから、サイゲームスでは台湾での事業展開を積極的に行っている。
  
2017年5月には『シャドウバース』の繁体字版、2018年8月にはアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』の繁体字版をリリース、2018年9月27日には任天堂株式会社と共同開発のアクションRPG『ドラガリアロスト(配信元:任天堂)』を台湾、香港、マカオなどの繁体字圏でもサービス開始していくことを予定している。
   
ソース:https://www.hkpost.com.hk/20181018_14443/

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島