2019年4月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

マレーシア:Touch ‘N GoがEZ-Linkと共同で2通貨共通の交通カード発行へ

マレーシア:Touch ‘N GoがEZ-Linkと共同で2通貨共通の交通カード発行へ

マレーシアの「SUICA」的存在である「Touch ‘N Go」を発行しているTouch ‘N Go Sdn Bhdは、シンガポールの交通系ICカード「EZ-Link」を発行するEZ-Link Pte Ltdと共同で、マレーシアとシンガポール2か国の公共交通機関で利用できるカードを発行する。両社の発表によると、2019年の第4四半期中のローンチを目指して共同開発中だという。

 

この記事の続きを読む

2通貨共通のカードにより、両国の国境の行き来がしやすくなるほか、シンガポールの電子道路課金制度(ERP、Electronic Road Pricing)、マレーシアの高速道路の料金の支払い、さらに「Touch ‘N Go」と「EZ-Link」で支払いができる小売店などでも利用できるようになるという。
 
両社は、2通貨共通のカード発行に向けて長年取り組んできており、2017年7月には覚書に署名済。
現在、Touch ‘N Goは約2300万枚、EZ-Linkは約3000万枚が流通している。
 
ソース:http://www.go-malaysia.info/latest-news-list/touch-n-go-ez-link/

この記事の提供会社

logo

ニュース、ビジネス、観光、グルメ、留学、ロングステイなどのトピックを網羅した「マレーシア総合情報サイト」

http://www.go-malaysia.info/

メルマガ会員  
 

出島