2019年5月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

トランスコスモスのマレーシア子会社、海外多言語広告運用サービスを開始へ

トランスコスモスのマレーシア子会社、海外多言語広告運用サービスを開始へ

トランスコスモス(transcosmos inc.)のマレーシア子会社であるTRANSCOSMOS(MALAYSIA) SDN. BHD. は、イーエムネットジャパン(eMnet Japan、本社 東京)と業務提携し、海外多言語広告運用サービスを開始した。

この記事の続きを読む

 
日本を訪れる旅行者は年間3,000万人を超え、また、日本国内の労働力不足により海外から日本に就業する人材へのニーズが生まれるなど、日本の企業や地方自治体による海外におけるデジタルプロモーションの重要性は多方面で高まっている。
 
こうした背景から、トランスコスモス・マレーシアはイーエムネットジャパンとの提携を通じ、日本へのインバウンド向けデジタル広告および海外人材採用広告サービスなどの販売を強化する。
 
トランスコスモス・マレーシアのクアラルンプールセンター内に「グローバルデジタルマーケティングセンター」を開設し、英語、中国語(繁体、簡体)、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、マレーシア語、韓国語などでの広告運用やクリエイティブ制作、現地向けソーシャルメディア運用サービスなどを提供。
 
同社では、今後も市場の成長が見込まれるマレーシアにおいてサービスの提供範囲を拡大し、ASEAN地域での事業展開を進めていくという。
 
ソース:http://www.go-malaysia.info/latest-news-list/transconmos/

この記事の提供会社

logo

ニュース、ビジネス、観光、グルメ、留学、ロングステイなどのトピックを網羅した「マレーシア総合情報サイト」

http://www.go-malaysia.info/

メルマガ会員  
 

出島