2019年8月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

守護香港大連盟が暴力反対集会

守護香港大連盟が暴力反対集会

親政府派が組織した「守護香港大連盟」は8月17日午後5時から金鐘の添馬公園で「反暴力、救香港」集会を開催した。

この記事の続きを読む

 
同日の香港メディアによると、集会は昨今の違法なデモ活動と暴力行為に反対するもので、約1時間にわたり行われた。参加者数は主催者発表で47万6000人(警察の推計ではピーク時に10万8000人)に上り、7月20日に開催された「守護香港」集会の31万6000人(同10万3000人)を上回った。
 
香港が早く正常な秩序を回復するため、守護香港大連盟は社会各界、特に若者らに暴力反対と警察への支持を呼びかけた。集会には全国人民代表大会(全人代)常務委員の譚耀宗氏、全国政協常務委員で香港友好協進会会長の唐英年氏、九龍倉集団の呉光正・元主席と呉宗権・主席、信和集団の黄志祥・主席と黄永光・副主席ら政財界の著名人が数多く参加した。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事提供 「日刊香港メールニュース」
  
■香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語でメルマガ限定でお届けしています。月〜金曜日に毎日配信。今なら無料で配信登録できます。
 
■登録はコチラから
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc
 
※hotmail、outlook、icloud、http://me.com は現在のところ配信されにくいので、ご注意ください
※メールアドレスの入力ミスにご注意ください

この記事の提供会社

logo

「日刊香港メールニュース」香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語でメルマガ限定でお届けします

http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc

メルマガ会員  
 

出島