2019年10月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ダバオ日本人コミュニティー100周年イベントが華やかに開幕

ダバオ日本人コミュニティー100周年イベントが華やかに開幕

ダバオの日本人コミュニティー100周年記念イベントが2019年10月4日、SMラナンで開幕した。イベントの開会式には、ダバオ市長のサラ・ドゥテルテ氏が駆けつけ、スピーチを行った。

この記事の続きを読む

 
サラ市長はスピーチで、100年もの長きに渡り培われてきた日本とダバオとの絆の深さを強調し、すでに日本人コミュニティ―はダバオの一部であり、観光や環境問題に至るまで、幅広い分野での相互協力に対し深い感謝の意を表した。そして、日本人コミュニティがダバオの発展に多大な影響を与えており、未来に続く強い友好関係について言及した。
 
また日本からは、ダバオ市の環境姉妹都市である北九州市から市長の北橋健治氏を始め、若松の郷土芸能「五平太ばやし」を用いたパフォーマンスを行うために「北九州市役所職員 五平太ばやし愛好会 響」なども招かれている。

イベントは10月4日~6日まで開催され、4日にはクラシックミュージックコンサート、5日には大規模なカラオケコンテスト、6日にはコスプレショーや盆踊りなど、日本の文化を体験できる貴重な催しが連日多数用意されている。さらにイベント期間中には世界で人気の日本食が楽しめるフードマーケットや日本の盆栽展などが開催され、多くの人で賑わいそうだ。
 
この時期にダバオを訪れている人は、ぜひともSMラナンに足を運んで、地元の人と一緒に100周年ビッグイベントを楽しんでみてほしい。
 
ソース:https://davawatch.com/articles/2019/10/04/14397.html

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島