2019年10月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

IMF、経済成長予測を下方修正 | 香港デモの影響深刻

IMF、経済成長予測を下方修正 | 香港デモの影響深刻

国際通貨基金(IMF)は10月23日、地域経済展望リポートを発表し、香港の経済成長予測を下方修正した。

この記事の続きを読む


同日の香港メディアによると、IMFはアジアの主要経済体の成長スピード鈍化は予想より深刻化していると指摘。今年のアジアの域内総生産(GDP)伸び率予測を先の発表から0.4ポイント引き下げた5%、来年は0.3ポイント引き下げた5.1%に修正。金融危機以来の低い伸び率となる。
 
特に香港は数カ月にわたるデモ活動による影響が相当深刻になっているとして、今年のGDP伸び率は2.4%ポイント引き下げた0.3%、来年は1.5ポイント引き下げた1.5%に修正した。さらに香港情勢の不安定は地域にとってリスクとなり、情勢が悪化すれば香港や域内諸国の経済パフォーマンスにマイナス影響を及ぼすとみている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事提供 「香港ポスト」
   
■日刊香港ポストへの登録はコチラから
【購読無料】月曜から金曜まで配信 / ウェブ版に掲載されないニュースも掲載

※hotmail、outlook、icloud、http://me.com は現在のところ配信されにくいので、ご注意ください
※メールアドレスの入力ミスにご注意ください
※香港ポストからのお知らせやマーケティング情報が配信される可能性があります

この記事の提供会社

logo

「香港ポスト」 香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語で速報します

https://hkmn.jp/

メルマガ会員  
 

出島