2020年10月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日本:ブッキング・ドットコムが2020年夏の日本在住者の旅行動向を公開 国内旅行の魅力を再発見

日本:ブッキング・ドットコムが2020年夏の日本在住者の旅行動向を公開 国内旅行の魅力を再発見

ブッキング・ドットコム・ジャパンのデータ分析によると、2020年6月から8月の、日本在住者の予約地点から宿泊施設までを直線距離に換算した平均は、543kmで大阪-福島間程度であった。2019年同時期には1回の旅行で平均1575kmを移動しており、大阪-上海間が約1400kmであることを考えると、昨年は近場の海外旅行が人気であったことがわかる。2020年は海外に行けず、旅行計画を国内に変更することを余儀なくされたが、その中でどのような旅が選ばれたのか。

この記事の続きを読む


日本の旅行者の間で最も予約の多かった旅行先を集計すると、東京、大阪、京都、福岡、名古屋が、上位にランクインしている。都市部の定番観光スポットが依然として人気が高い傾向が続いている一方、昨対比で特に予約件数が増え、人気が高まったのは、静岡県下田市、北海道富良野市、静岡県伊東市、東京都立川市、そして神奈川県鎌倉市であった。静かな海辺や景勝地、温泉など自然が豊かな観光地が、………….

続きを読む:https://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/pickup/40219/

この記事の提供会社

logo

インバウンドビジネス情報サイト

http://www.yamatogokoro.jp/

メルマガ会員  
 

出島