2015年7月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日本製品専門のドラッグストア「日薬本舗」、南部に進出

日本や韓国ブランドの医薬・化粧品を扱うドラッグストアチェーンが、6大都市(台北・新北・桃園・台中・台南・高雄)の観光客が集中するエリアの商機に照準を合わせ、相次いで台湾南部へ進出した。

この記事の続きを読む

 
店内の9割以上を日本製品が占めるドラッグストア「日薬本舗」は、高雄市最大の観光夜市である六合夜市に、昭和レトロ風の売場が特徴の「日薬本舗博物館」をオープンした。また、日本や韓国の化粧品を多く扱う「86小舗」も、台湾鉄路台南駅前の一等地に南部1号店を構えた。86小舗は今年すでに4店を開設した。

この記事の提供会社

logo

な〜るほど・ざ・台湾

http://www.naruhodo.com.tw/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島