2015年7月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

南部5県で中小企業振興策、部材の輸入免税期間を拡大

タイ投資委員会(BOI)は10日、タイ南部のナラーティワート県、ヤラー県、パッタニー県、サトゥーン県、ソンクラー県での投資条件を緩和すると発表した。

この記事の続きを読む

 
ヒランヤー・スジナイ委員長によると、輸出品を製造するにあたり、その原材料となる部材の輸入免税期間を現行の1年から5年に引き上げるという。主に中小企業を対象とした振興策で、輸出の拡大による景気浮揚を狙う。
 
(11日=デイリーニュース)

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島