2015年7月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

不動産の信義房屋、内装サービスと商品販売のサイト開設

不動産仲介大手の信義房屋は28日、インテリアデザイン・リフォーム・修理サービスと生活用品を扱う消費者向けサイト「信義居家(Sinyi Living)」を開設した。ネットと実店舗の連動を狙うO2O(オンライン・ツー・オフライン)のプラットフォームだ。

この記事の続きを読む

 
信義房屋は2006年に内装・清掃・引っ越しなど住宅関連サービスと顧客をつなぐサービスセンターを設立。住宅にまつわるニーズをワンストップで依頼できる。昨年の利用数は1万2000件で、売上は過去3年で6倍に成長した。
 
信義房屋は今回、ホームセンターのHOLAや特力、ベスト電器など約400社と提携。サイト掲載料・広告料は取らず、成約後に手数料を徴収する。信義房屋は初年度売上目標を2億元(約7億8442円)としている。台湾の内装・インテリア市場は年間1500億元(約5883億円)といわれる。

この記事の提供会社

logo

な〜るほど・ざ・台湾

http://www.naruhodo.com.tw/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島