2015年8月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

アジア最長の自転車道建設へ、2017年の完成を予定

タイでアジア最長となる「自転車専用道路」の建設プロジェクトが進んでいる。プラジン・ジャントーン運輸相が明らかにした。

この記事の続きを読む

 
それによると、専用道路は中部パトゥムターニー県から北にアユタヤ、アーントーン、シンブリー、チャイナートの計5県を通る全長184・4㎞のルート。3分の2を地方道が占め、国道は約55㎞。
 
現在、デザインを作成中で、来年初めには着工、2017年の完成を予定している。総事業費は15億バーツを見込む。
 
(26日=プラシャシャート)

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島