2015年8月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

豚肉価格の急騰は自国の金融政策に影響しない=中国農業省

中国農業省の公式ウェブサイトで5日、最近における豚肉価格の急騰は自国の金融政策に影響を与えるものでないとの声明が公表された。

この記事の続きを読む

ここ数ヶ月で20%以上高まる豚肉価格がインフレ率を押し上げ、金融引き締めにまで及ぶとも見られていたが、これを否定した格好だ。

豚肉価格は同国の消費者物価指数(CPI)における重要な構成要素となっており、2011年の急騰時には物価を大きく上昇させた経緯がある。

この記事の提供会社

logo

世界経済のネタ帳

http://ecodb.net/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島