2015年8月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

グラブタクシー4都市目、プーケット県で年内にも

プーケット県のニシット・ジャンソムウォン知事は24日、スマートフォン(多機能携帯電話)など携帯端末用のタクシー配車アプリ「Grab Taxi(グラブタクシー)」の導入に向け、プロジェクトチームを発足させたことを明らかにした。早ければ、年内にも配車サービスが実現する。

この記事の続きを読む

 
グラブタクシーはシンガポールにある運営会社が2012年に開始したサービス、6ヵ国20都市で展開している。アプリのダウンロード数は約300万件、月間の利用者は60~70万人とみられている。タイでは、バンコク、パタヤ、チェンライで導入済。

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島