2015年8月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

H&Mの台湾2号店、手続き未完了で開幕を延期

スウェーデンのファストファッション「H&M」が27日に開業する予定だった台湾2号店「台北駅前店」が、きょう(26日)のプレス発表会を延期した。理由は、建築物利用用途の申請や消防安全検査などの手続きが完了しなかったというもの。「H&M台北駅前店」は、台北駅前のビル4フロア・780坪の大型店。

この記事の続きを読む

 
もともとこのビルの用途は金融保険業として登記されており、小売店舗への用途変更手続きが必要だった。用途変更手続き完了前の改装工事は違法とされ、台北市建築管理工程処はすでにH&Mに対し24万元の罰金を科した。H&Mはすべての手続き完了後に開幕するとしており、予定通り27日の開業ができるかは不透明な状況だ。

この記事の提供会社

logo

な〜るほど・ざ・台湾

http://www.naruhodo.com.tw/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島