2015年8月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ホテルデイプラス、バックパッカー向け新ホテル2軒開業

承億文旅グループ(Hotel Day+)は、低価格ホテルの新ブランド「Light Hostel(承億軽旅)」を打ち出し、きょう(28日)嘉義市と台南市に2軒を同時オープンする。来年には高雄市と花蓮市にも開業予定だ。各地の駅前の古い宿泊施設を改装しフランチャイズ展開する方式で、2017年には全国に10~12軒に拡大したい考え。

この記事の続きを読む

 
承億文旅はデザインホテル「承億文旅」を4軒展開中。年末・来年にも2軒の開業を準備している。新ブランドの「承億軽旅」は、個室のほか大部屋のドミトリーを備え、個室は1700元(約6376円)から、ドミトリーは600元(約2250円)から。低価格路線で個人旅行やバックパッカーをターゲットとしている。同グループの昨年売上は2億6000万元(約9億7512万円)、今年の売上目標は4億元(約15億円)だという。

この記事の提供会社

logo

な〜るほど・ざ・台湾

http://www.naruhodo.com.tw/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島