2015年12月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ビックカメラと中国LCCが提携、さらなる爆買い客の取り込み狙う

ビックカメラと中国LCCが提携、さらなる爆買い客の取り込み狙う

インバウンド重要に呼応し、ビックカメラと中国の格安航空会社の春秋航空が資本・業務提携することを正式に発表したと12月24日付の日本経済新聞が報じた。この提携は、爆買いが目立つ中国人観光客のさらなる取り込みを狙ったもの。

この記事の続きを読む

 
ビックカメラの宮嶋社長は「毎月5万人の中国人来店客をさらに増やしたい」と述べる。
 
ビックカメラは春秋航空の日本法人に10億円を出資。1月から春秋航空の日本便の搭乗者に、ビックカメラの店頭で使える6〜7%の割引クーポンを配布するという。
 
23日に行われた会見で春秋の王董事長は「来年2月に湖北省武漢など内陸部と日本を結ぶ便を増設する。クーポン配布などにより顧客満足度を高める」と狙いを語った。

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島