2016年6月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

タイ政府、インドとの自由貿易契約を締結に向けて最終交渉

タイ政府、インドとの自由貿易契約を締結に向けて最終交渉

タイ政府が、インドとの自由貿易協定(FTA)の最終交渉を進める意向を表明した。タイの商業大臣Apiradi Tantraporn氏は、インドのBhagwant Singh Bishnoi大使との会談後「これまで協定が進まなかったのは、タイ政府として主要部分を先に固めたかったため」と述べ、今後の動きへの期待を見せた。

この記事の続きを読む

 
両国は2003年に枠組み協定を締結しており、FTA交渉は既に計画の一部であった。合意では2010年までにFTA締結を想定していた。しかし、貿易赤字と包括範囲に関する意見の食い違いで、長年にわたって進捗が遅れていた。これまでの主だった進展としては、両国の取引に関与する特定の項目の関税が引き下げられたことのみであった。インドは、南アジア地域ではタイの最大の貿易相手の国である。
 
(参照):http://www.bangkokpost.com/business/news/977293/thailand-keen-to-seal-india-free-trade-deal
 
photo by rightee on flickr

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島