2016年10月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

一風堂「香港大使プログラム」をスタート、香港大使第1号決定

一風堂「香港大使プログラム」をスタート、香港大使第1号決定

株式会社力の源ホールディングス傘下の株式会社力の源カンパニーは、運営する日本国内の「一風堂」の店舗で6カ月間以上勤務経験のあるアルバイトスタッフに、香港の一風堂で3カ月間働ける「香港大使プログラム」をついに開始した。

この記事の続きを読む

 
ワーキングホリデーを活用したこの新しい取り組みで日本と香港の一風堂スタッフが交流することで、一風堂特有の笑顔とキビキビした接客力を香港の店舗に浸透させる。さらにはアルバイトスタッフの国際感覚やコミュニケーション力を強化する。
 
3ヶ月ごとに1~2名ずつ入れ替わり、1年間で8名の「一風堂香港大使」が継続的に誕生する予定で、いずれ他エリアにも拡大していく構想。記念すべき第1号として選ばれたのは、中学生の頃から海外で働くことを夢見ていた東京出身のアルバイトスタッフ勝亦奈々さん(19歳)。
 
この新しいプログラムが企画されていることを知った一風堂高崎店の店主・難波英雄さんが勝亦さんにさらなる成長機会として立候補を促した結果、一風堂香港の現地責任者である宮木崇茂さんにそのやる気と気配り力を認められ、晴れて一風堂香港大使第1号となった。
 
>>>合わせて読みたい 一風堂、「香港大使プログラム」、6ヶ月以上の勤務で香港店舗研修へ

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島